スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

松原健之さんプロフィール

所属事務所 UP-FRONT AGENCY ファンクラブは準備中
〒106-0044 東京都港区東麻布1-28-12 麻布高栄ビル5F  


ご生誕 1979年10月1日。
出身 静岡県袋井市。
血液型 O型。
本名 小松原健志。
好きな食べ物 肉・カレーライス・中トロ・うなぎ・蕎麦棒・エビマヨ。
尊敬する人 両親・五木寛之先生・弦哲也先生・五木ひろしさん
趣味 読書・卓球・マッサージ・温泉・出会い
好きな言葉「使命感」
好きなタイプ 綾瀬はるかさん・石川さゆりさん

ちびっこの頃 テレビゲームではなく、 家にあったエイトトラックのカラオケで遊んでいた。はじめて唄った曲は、「すきま風」 落ち着きがなく、やんちゃだったらしい。
学生時代 卓球に夢中だったらしい。中学生の時には部長も。袋井市長杯優勝。夏には海で真っ黒になっていたらしい。
ヤマハのTMF93静岡大会で「夕焼け雲」を坊主頭で直立不動で唄いパフォーマンス賞受賞。
学園祭では、米米クラブなんかも唄っていたらしい。初めておぼえたポップスは、山根康広の「Get Along Together-愛を贈りたいから-」
16歳 第20回長崎音楽祭にて「最後の雨」を唄い音楽プロデューサー特別賞受賞。
17歳 第4回全国歌の甲子園にて優秀賞受賞。
18歳 平尾昌晃のチャレンジ歌バトル(TV東京)のグランドチャンピオン大会にて、グランドチャンピオン。
袋井高校卒業後上京。神奈川の日吉に住む。
20歳 当時所属した事務所の問題で、デビューに至らず挫折をして故郷に帰る。
しかし歌手になる夢をあきらめず、お弁当屋でアルバイトをしながらお金を貯めて、 1年後再び上京。埼玉の西川口に住む。
2001年9月〜2004年3月 五木寛之原作脚本の舞台「旅の終わりに」に客演し主題歌を唄う。
2004年1月 五木寛之氏より、小松原たけしにかわって松原健之(たけし)という名前をつけていただく。健之の「之」は、五木寛之先生の「之」、松原の「松」は、詩人松永伍一氏の「松」から命名。
2004年10月 恋歌サミットコンサートinKANAZAWA、五木寛之の論楽会などに出演。この恋歌サミットコンサートのために作られた「金沢望郷歌」を、打ち合わせなしで、弦哲也先生の公開レッスンをうける。体中汗が出っぱなし心臓はドキドキだった。
2005年 五木寛之さん等のアドバイスで、小さなカラオケセットを持ち運びながら、石川各地のストリートで 「金沢望郷歌」や涙そうそうなどを唄う。はじめの頃は観客が1人や2人、野良犬だけだったことも。 その様子をテレビ金沢がとりあげてくれ、あの子は誰?あの曲は?など、視聴者からCD化の要望などが多数寄せられたらしい。
その後テレビ金沢のじゃんけんぽん、後に ビーびーみつばちの中にレギュラーコーナーを持つ。
2005年9月21日 五木寛之(プロデュース)&五木ひろしのW五木秘蔵っ子としてテイチクから「金沢望郷歌」でデビュー。
平成17年度 日本歌手協会奨励賞受賞。
2005年度 日本作曲家協会奨励賞受賞。
2006年3月 「金沢望郷歌」がUSENランキングで総合1位になる。
2006年6月21日 ミニアルバム「桜橋から」発売。
平成18年度 九州沖縄音楽プロデューサー会議推薦歌手。
2007年「金沢望郷歌」10万枚突破!ロングヒット中。
2007年3月21日 2ndシングル「あの町へ帰りたい」発売。
2007年11月 ミニアルバム「桜橋から」1万枚突破。
2008年1月23日 3rdシングル「冬のひまわり」発売。
2008年6月25日 2ndミニアルバム「こころの旅」発売。
2008年8月27日 4thシングル「愛のうた」発売。
2008年 アップフロントエージェンシー所属となる。
現在 NHK歌謡コンサート出演はじめ、大先輩方が出演のステージにも立ち、全国走り回って活躍中!

松原健之kun☆Profile

所属事務所 (株)アップフロントエージェンシー
〒106-0044 東京都港区東麻布1-28-12 麻布高栄ビル5F  
公式HP→松原健之情報局 ファンクラブは準備中

ご生誕 1979年10月1日。
出身 静岡県袋井市。
血液型 O型。
本名 小松原健志。
好きな食べ物 肉・カレーライス・中トロ・うなぎ・蕎麦棒・エビマヨ。
尊敬する人 両親・五木寛之先生・弦哲也先生・五木ひろしさん
趣味 読書・卓球・マッサージ・温泉・出会い
好きな言葉「使命感」
好きなタイプ 綾瀬はるかさん・石川さゆりさん

ちびっこの頃 テレビゲームではなく、 家にあったエイトトラックのカラオケで遊んでいた。はじめて唄った曲は、「すきま風」 落ち着きがなく、やんちゃだったらしい。初恋は幼稚園の先生。
学生時代 卓球に夢中だったらしい。中学生の時には部長も。袋井市長杯優勝。夏には海で真っ黒になっていたらしい。
ヤマハのTMF93静岡大会で「夕焼け雲」を坊主頭で直立不動で唄いパフォーマンス賞受賞。
学園祭では、米米クラブなんかも唄っていたらしい。初めておぼえたポップスは、山根康広の「Get Along Together-愛を贈りたいから-」色々な曲が好きになるきっかけになったのは、東野純直。今でもアルバムが出ると聴いている。
16歳 第20回長崎音楽祭にて「最後の雨」を唄い音楽プロデューサー特別賞受賞。
17歳 第4回全国歌の甲子園にて優秀賞受賞。
18歳 平尾昌晃のチャレンジ歌バトル(TV東京)のグランドチャンピオン大会にて、グランドチャンピオン。
袋井高校卒業後上京。神奈川の日吉に住む。
20歳 当時所属した事務所の問題で、デビューに至らず挫折をして故郷に帰る。
しかし歌手になる夢をあきらめず、お弁当屋でアルバイトをしながらお金を貯めて、 1年後再び上京。埼玉の西川口に住む。
2001年9月?2004年3月 五木寛之原作脚本の舞台「旅の終わりに」に客演し主題歌を唄う。
2004年1月 五木寛之氏より、小松原たけしにかわって松原健之(たけし)という名前をつけていただく。健之の「之」は、五木寛之先生の「之」、松原の「松」は、詩人松永伍一氏の「松」から命名。
2004年10月 恋歌サミットコンサートinKANAZAWA、五木寛之の論楽会などに出演。この恋歌サミットコンサートのために作られた「金沢望郷歌」を、打ち合わせなしで、弦哲也先生の公開レッスンをうける。体中汗が出っぱなし心臓はドキドキだった。
2005年 五木寛之さん等のアドバイスで、小さなカラオケセットを持ち運びながら、石川各地のストリートで 「金沢望郷歌」や涙そうそうなどを唄う。はじめの頃は観客が1人や2人、野良犬だけだったことも。 その様子をテレビ金沢がとりあげてくれ、あの子は誰?あの曲は?など、視聴者からCD化の要望などが多数寄せられたらしい。
その後テレビ金沢のじゃんけんぽん、後に ビーびーみつばちの中にレギュラーコーナーを持つ。
2005年9月21日 五木寛之(プロデュース)&五木ひろしのW五木秘蔵っ子としてテイチクから「金沢望郷歌」でデビュー。
平成17年度 日本歌手協会奨励賞受賞。
2005年度 日本作曲家協会奨励賞受賞。
2006年3月 「金沢望郷歌」がUSENランキングで総合1位になる。
2006年6月21日 ミニアルバム「桜橋から」発売。
平成18年度 九州沖縄音楽プロデューサー会議推薦歌手。
2007年「金沢望郷歌」10万枚突破!ロングヒット中。
2007年3月21日 2ndシングル「あの町へ帰りたい」発売。
2007年11月 ミニアルバム「桜橋から」1万枚突破。
2008年1月23日 3rdシングル「冬のひまわり」発売。
2008年6月25日 2ndミニアルバム「こころの旅」発売。
2008年8月27日 4thシングル「愛のうた」発売。
現在 NHK歌謡コンサート出演はじめ、大先輩方が出演のステージにも立ち、全国走り回って活躍中!

| 1/1PAGES |